ホテル・ジェーピー トップ > ゆみぶさんのクチコミの一覧

ゆみぶさんのクチコミ一覧

投稿の内容でしぼりこむ
  • 風呂

    「飛天の湯」の脱衣場のパウダーコーナーを、浴室への出入口前から見たところです。
    左右両側にブースに別れた洗面台が6ヶ所、奥にブースに分かれていない洗面台が3ヶ所あって、洗い流さないヘアトリートメント、SHISEIDOシリーズの化粧水・乳液・洗顔料、コットン、綿棒、ドライヤー、馬油のハンド&かかとクリーム、ブラシ、フェイス&ハンドソープ&シェービングが置いてあります。
    シャワーキャップ・タオルは部屋から持って行きますが、「必要な方はフロントまでご連絡下さい」とあります。
    2017/04/24
    0人
  • 風呂

    「飛天の湯」の脱衣場です。
    写真の左側と右側にたくさんのかご棚があって、右奥には給水機、電話が置いてあります。
    ついたての向こうにスリッパ入れがあって、その右側に廊下へ降りる階段があります。
    左側には折りたたみ式のベビーベッド、トイレ、浴室への出入口があって、その前にはヘルスメーターが置いてあります。
    浴室への出入口の向かいには貴重品入れ、その右奥にはパウダーコーナーがあります。
    某国の方は、スリッパのまま段差も気にせず上がって、脱衣場へ入って来ました。
    2017/04/24
    0人
  • 風呂

    喜多舘9階エレベーターホールを、「飛天の湯」への廊下から見たところです。
    柱の向こうにエレベーターが2機、右側と左側に木のベンチがあって、右側のベンチの奥にパンフレットが少し置いてあります。
    右側の窓からは皆美舘、東館、ベンチの奥には北アルプスが見えます。
    「飛天の湯」の入浴時間は6:00~10:00、12:00~24:00で、清掃時間の10:00~12:00は「木香の湯」が利用出来ます。
    「木香の湯」の湯上り処には烏龍茶がありますが、こちらにはありません。
    2017/04/24
    0人
  • 風呂

    「飛天の湯」の廊下です。
    手前に男湯、奥に女湯があって、入口から階段を数段上がった所に脱衣場があります。
    右側の壁には天女の絵があって、「地下1000mより涌き出る弱アルカリ性塩化物温泉の泉質はお肌にも優しく美肌効果があり、美人の湯とも言われます。日々の喧騒から離れ、ふと空を見上げれば天女が舞い降りてくるような雄大な北アルプスの山々や一面に広がる星空に囲まれ心身ともに極上の癒しでおくつろぎください」との説明書があります。
    2017/04/24
    0人
  • 風呂

    東館の地階にある浮世風呂「木香の湯」です。
    浴槽は大きく、縁は木ですが中は石で、手前側と左側全部に段があるので、入りやすく、半身浴もしやすいです。
    奥に給湯口があります。
    右側の窓の外は、大きな岩を配した石庭になっていますが、屋外ではないので、日は当たらず、ライトアップの光があるだけです。
    壁は漆塗りの能登ひば、床は畳敷きになっています。
    露天風呂はありませんが、「飛天の湯」とは別の、和風で落ち着いた雰囲気が良いです。
    2017/04/24
    0人

前のページ1 2 3 4 5 14031404次のページ
▲ホテル・ジェーピー ページのトップヘ