ホテル・ジェーピー トップ > kerokeroさんのクチコミの一覧

kerokeroさんのクチコミ一覧

投稿の内容でしぼりこむ
  • 日帰り入浴でもゆっくりと過ごすことが出来ます

    今回は、近隣の別のホテルに宿泊したので、この施設は日帰り入浴で利用しました。実は3度目の利用でしたが、ここはお風呂の泉質が鉄分を含んでいて、とても温まりますので、特に冬季にはリピートしたくなる温泉です。中にはレストランや軽食スタンド、休憩室なども充実していて、日帰り入浴としての利用可能時間も8時~21時と長いので、出来ればお風呂だけでなく、飲食や休憩を絡めつつ、館内でゆっくりと時間を過ごすのにはとても良い施設だと思います。交通の便が少々悪いですので、お車での利用の方が便利ですが、バスも1日5往復、新十津川市街地のみならず、函館本線の滝川駅まで(から)運行されていますので、予め時刻を調べた上で利用されると、長居利用が目的であれば、公共交通機関利用の方でも、それ程不便は感じないかと思います。
    2017/01/25
    1人
  • 1Fレストラン客席の様子

    この施設では、一番本格的なお食事を楽しむのに適したこちらのレストランがあり、宿泊客の夕朝食利用は勿論、日帰り入浴客の昼食利用も可能です。ここの名物の一つになっているのが、新十津川町の酒蔵として有名な「金滴」の酒粕を使用した酒粕ラーメンで、コクのある味わいはとても病みつきになります。金滴のお酒(日本酒がメインです)や酒粕(これは時期により一般販売がされていないこともあります)も売店で販売されていますので、お土産に購入されていくのも良いかなと思います。
    2017/01/25
    1人
  • 軽食スタンド

    この施設を日帰り入浴で利用される際、御食事出来る場所は二か所ありますが、別項で御紹介させて頂いた和室休憩室のすぐ隣にあって、休憩室でそのまま寛ぎながら飲食できるのがこちらの軽食スタンドです。施設入口側にあるレストランは外履き(または館内用スリッパ)でないと利用できませんので、靴を脱いでリラックスしながら御食事したい、という方にはこちらがお勧めです。食べ物系としてはカレーや麺類など、オーソドックスなメニューですが、こちらはデザート類や飲料も充実しているので、風呂上がりの喉の渇きを癒すオーダーにもお勧めです。
    2017/01/25
    0人
  • 和室休憩室の様子

    この施設を日帰り入浴で利用する際、入浴後の休憩所としては、別項で紹介させて頂いた浴室入口前の椅子とテーブルが並ぶ休憩ブースの他に、こちらの和室休憩室が設置されています。画像の奥にカーテンを御確認頂けるかと思いますが、実はこの休憩室も通常は喫煙と禁煙に分かれていて、この画像で紹介させて頂いている側が禁煙ブースとなります。カーテンで仕切られているだけですので、臭いに敏感な嫌煙家の方は、出来るだけカーテンとは反対側で休まれると良いかと思います。尚、画像では撤収された状態ですが、部屋の隅には座布団も用意されていて、各自用途に応じて必要分を持ち出して利用することが可能です。
    2017/01/25
    0人
  • スリッパ

    この施設では、日帰り入浴の際、大浴場に続く通路上で外履きを脱ぐことになりますが、宿泊客が大浴場を利用する際は、お部屋から日帰り客が靴を脱ぐ入口まで、こちらのスリッパを利用してアクセスすることが出来ます。因みに、売店は外履きスペースにありますので、日帰り入浴客が一旦通路の外に出て売店に買い出し、といった際にも、こちらのスリッパを利用することが可能です。ただ、よくこのスリッパをこの外履き入口から内部で利用するものと勘違いされる方がいらっしゃるようで、この入口の所にスリッパを脱いでください、という注意書きが付されています。くれぐれも間違ってスリッパを履いて浴室方面に向かわないようにご注意下さい。
    2017/01/25
    0人

前のページ1 2 3 4 5 21892190次のページ
▲ホテル・ジェーピー ページのトップヘ