ホテル・ジェーピー トップ > プログレさんのクチコミの一覧

プログレさんのクチコミ一覧

投稿の内容でしぼりこむ
  • 連泊の二日目はしゃぶしゃぶです。

    平泉周辺の観光のため、この平泉ホテル武蔵坊で2泊したのですが、初日と2日目同じ前沢牛をメインに使った夕食でしたが、初日はすき焼き、2日目はしゃぶしゃぶと料理は変えて出てきました。お刺身や天麩羅、小鉢や煮物などは前日とは内容を変えてありました。お刺身にはウニも入っていて、2日目の方がちょっと良かったような気もします。ご飯は一人ずつ小さなお釜に入って出てきます。それほど豪華な食事ではないかもしれませんが、味も良く、宿泊料金を考えると十分に満足できるものでした。
    2017/10/31
    0人
  • 前沢牛のしゃぶしゃぶ

    夕食はホテル内にあるレストラン弁慶でいただきました。椅子とテーブルでの食事ですが、メインは前沢牛を使ったすき焼きです。ほかにお刺身や天麩羅、小鉢が2品にお漬物が付く内容です。あと、デザートが付きましたが、ブルーベリー味のわらびもちという変わったものでした。
    一部屋5人で利用したこともあって、1泊2食付きの料金は1万円ちょっとと安かったのですが、すき焼きのお肉は柔らかく、この料金では満足できる内容かと思います。
    2017/10/30
    0人
  • ちょっと寂しげな自炊場

    かつては湯治と言えば安く泊まれる代わりに食事は自炊というのが一般的でした。この大沢温泉も今は「湯治屋」と言っていますが、少し前までは自炊部といい、今でもそう呼ぶ人のほうが多いと思います。
    そして、立派な自炊施設も用意されています。
    ですが、私が泊まった時、ほぼ満室の状況でしたが、自炊施設を利用していたのはわずかに2、3人を見かけた程度でした。
    やはぎという食事処は大いに賑わっていて、出来合いの食べ物を持ち込んでいる人も多いようです。
    湯治はともかく、自炊というのはやはり少なくなっていくのでしょうか。
    2015/03/06
    0人
  • ぎしぎしきしむ廊下の両脇に並ぶ部屋

    築200年といういかにも歴史を感じさせる自炊部の建物ですが、古臭いという感じは全くありません。手入れが行き届いていることもあるのでしょうが、石造りと木造の違いがありますが、ヨーロッパで古い年数の経ったホテルの方が人気なのと通じるところがあるように思います。それゆえに若い年代層や海外からの宿泊客にも人気なのでしょう。
    迷路のような廊下の両側に部屋が並びます。部屋の外には靴箱が置かれています。もちろん廊下は靴のままで歩いてはいけないのですが、玄関で脱いだ靴を自分で運びここに置きます。
    そして部屋のドアはふすまです。一応中から簡単なカギを掛けることはできますが、隣の部屋の声や廊下の音は丸聞こえです。
    でも、そんな快適性を追求したシティホテルとは対極にある姿が人気なのでしょう。リピーターが多いのが頷けます。
    2015/03/06
    0人
  • 露天風呂もいいが、内湯も味がある。

    大沢温泉のお風呂と言えば自炊部にある混浴露天風呂があまりにも有名です。開放感が抜群のこの露天風呂と対照的なのが自炊部の内湯である薬師の湯です。
    暖簾をくぐるとカーブを描いた階段があり、それを下りると脱衣場があって、そしてその先にはレトロな雰囲気満載の浴室があります。
    タイル張りの床に小さな浴槽が二つ、加水なし、加温なし、循環なし、入浴剤なしの完全な源泉掛け流しです。
    開放的で明るい露天風呂の大沢の湯とは対照的なちょっと薄暗く、閉ざされたような薬師の湯は、湯治場のお風呂らしいともいえ、ぜひこちらもおすすめします。
    2015/03/06
    0人

▲ホテル・ジェーピー ページのトップヘ